お問い合わせは 0289-71-1335
メールでのお問い合わせ

会社案内

ごあいさつ

代表取締役社長 内藤信雄

私は、”モノづくり”とはサービス業の一環であると考えております。 お客様に弊社がサービスを提供させていただくことは、確かな製品を作り上げお客様の満足と信頼を得るために欠かせない精神の一つであります。
昨今、社会のニーズは日々加速し変化し続けています。この潮流の中でいかにして私たちが知恵を出し合い、大切なお客様のご満足をいただける製品を”サービス”の一環としてご提供させていただくかが、私たちの命題となっております。また、お客様の求めていらっしゃるものを、過不足なく製品に仕上げますことも確かな”モノづくり”の条件と考えます。
私たちは、長年つちかってきた経験と実績を十分に活かし複雑化するニーズにもお答えするとともに、この過程で得たものを積み重ねていくことによって、将来にわたりお客様へのより一層のご満足と信頼へ実を結べばと切に願っております。そのためにも、社員一同が一丸となり、より良い”モノづくり”にたゆまぬ努力を日々続けてまいります。
今後とも、一層のご鞭撻とご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。

経営理念

光学一筋40年のノウハウ

お客様から要求されたものを確実に製品化するためには、”技術”、”精度”、”品質”、”コスト”などあらゆる要素がそろっていなくてはなりません。当社は、1973年の創業以来、40年以上の間、そのことを念頭に、着実に経験と実績を重ねてまいりました。おかげさまで、お客様からの信頼をいただき、大手メーカー様へも多数納品させていただいております。

「よりいっそうの満足へ」

大正光学は、これからも”光学一筋”で、お客様の満足につながるあらゆる要素を向上させ続けていきます。

和(一致協力)和を以って尊しと為す

企業としては、和を以って・・・だけでは存続できないのは当然です。しかし、社内が和み、上級職者が社員の意見を聞き、通常業務は無論のこと、不測の事態の対応にも、一致協力できるような企業が理想であります。そして和とは、数値と数値を加えた合計という意味もあります。
「正確な数値、そして、風通しのよい職場」これを礎として、環境に負担がより少ない物造りを行い、地域社会に貢献することが我社の使命と考えます。

会社概要

商 号 株式会社 大正光学
創 業 1973年(昭和48年)
資本金 2千万円
代表者 代表取締役社長 内藤信雄
従業員数 65名
事業内容 光学レンズ製作・販売
球面レンズ・非球面レンズ・プリズム・ビームスプリッタ・平面板・光学接合品・レンズホルダー・その他カスタム製品・光学薄膜製造・販売
反射防止膜(単層AR・マルチAR)
ダイクロイックコート
UV・IRカット
ハーフミラー・レーザーミラー
コールドミラー
バンドパスフィルター 等

事業所

本社・本社工場 研磨・芯取加工・光学薄膜 等

本社・本社工場 <span>研磨・芯取加工・光学薄膜 等</span> 〒322-0302 栃木県鹿沼市深程124
TEL. 0289-75-4990 FAX. 0289-75-4991

栃木第二工場 光学薄膜・各種光学部品 等

栃木第二工場 <span>光学薄膜・各種光学部品 等</span> 〒322-0301 栃木県鹿沼市北半田1661-4
TEL. 0289-71-1335 Fax. 0289-71-1336

沿革

1973年 6月
現会長 内藤厚が東京都豊島区において光学レンズ加工業を創業
1977年 8月
現在地に工場敷地を求めて転入すると共に、時計用・電子機器用レンズ分野にも進出
光学レンズなどについては、工程一貫生産への移行開始
1979年 5月
個人組織を法人組織に改組
1982年 8月
真空蒸着装置を導入、生産工程の範囲を拡張
1989年 5月
心取り、蒸着と工程一貫生産可能とする
9月
有限会社から株式会社へ組織変更
1990年 9月
栃木工場 心取棟 完成
1991年 10月
栃木工場 コート棟 完成
1995年 11月
栃木工場 コート棟 増築に伴い埼玉工場を栃木工場に併合
1999年 12月
小型専用高精度自動心取機を導入
2001年 6月
栃木第二工場 完成
2004年 1月
蒸着装置「ACE 1350」を増設
8月
連続蒸着装置「CES 950」を増設
2005年 6月
ガラススクライバーを導入
2007年 4月
内藤信雄 代表取締役就任
11月
連続蒸着装置「CES 950」を増設
2008年 3月
埼玉県戸田市の本社に営業所を開設
2010年 2月
営業部門を栃木工場に集約
2011年 3月
連続蒸着装置「CES950」を増設
2011年 7月
新洗浄装置導入
2012年 11月
測定装置 分光光度計 更新稼働開始
2013年 5月
受注・生産管理システム 更新稼働開始
2014年 8月
営業部門 強化(技術営業人員増強・受注品種拡大)
2015年 4月
ホームページリニューアル
2015年 6月
本社移転(埼玉県戸田市より栃木県鹿沼市)