お問い合わせは 0289-71-1335
メールでのお問い合わせ

心取り用ホルダー自動修正機 導入(ものづくり補助金採択)

心取り工程へ「ホルダー自動修正機」を導入いたしました
導入に際し、ものづくり補助金の採択を受けております

 装置名 :ホルダー自動修正機
 用 途 :心取り用レンズホルダーを、自動修正加工するNC加工装置
 メリット:手作業で行っていた工程を自動化し、かつNC装置で高精度加工可能

大正光学の心取り工程では、「ベルチャック方式」で加工を行っております。
ベルチャックでは、レンズホルダーと呼ばれる治工具でレンズを挟み加工します。
このレンズホルダーは、経時劣化するため都度修正を行う必要があり、加工品質を大きく左右します。

本装置の導入により、心取り加工の高精度化と省力化を進めて参ります。

ホルダー修正機

ホルダー修正機