お問い合わせは 0289-71-1335
メールでのお問い合わせ

2019年2月受注等状況

大正光学は3月決算のため、2018年度は残り1ヶ月となりました。
昨今の光学業界受注状況を踏まえて簡単に纏めさせて頂きました。

<受注状況>
昨年10月前後を境に、球面レンズ関係の受注軟化してます。
3月時点も上昇傾向は見えず低調に推移してます。
スポット品については、年度末向けて増加しております。
光学業界は、半導体業界の動向に大きく影響を受けておりますが、
メモリ系業種は未だ低調、センサー・ロジック系は引き続き好調なメーカーもあるようです。

光学フィルター(ダイクロイックフィルター・アルミミラー等)については、
上記の動きと同様にあります。

以上